夜中に目が覚める 眠れない

夜中に目が覚めて(中途覚醒)その後眠れない原因と対策

夜中に目が覚めてしまい、その後眠れなくなる原因と対策


 
せっかく眠れたはずなのに、2~3時間程度で目が覚めてしまう。
 
そんな状態を、夜中に何度も繰り返してしまう。
 
そしてひどい場合だと、その後全く眠れなくなる
 
また、眠れたとしても悪夢を見てしまう…。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
あなたにも、このような症状はありませんか?
 
このような症状は一般的に“中途覚醒”と呼ばれています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

自慢じゃないのですが、私自身この中途覚醒にはひどく悩まされました。
 
私の場合ひどい時だと、30分程度で目が覚めてしまうことも…(つд⊂)
 
 
 
 
 
 
 
 
でも目が覚めたあとは、疲れているんだけど眠れないんですよ。
 
 
 
 

そして、「いっそこのまま起きてよう」なんてものなら、
 
朝の5時くらいに、しっかりと眠気が来るんですよね(;´д`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそれに伴い頭痛や吐き気…。
 
「もうどうしたらいいの(ヽ´ω`)」と毎日悩まされていました。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
中途覚醒は眠りが浅いのが原因で起こりますから、
 
つまりは体がしっかりと休めていないというわけなんですね。
 
 
 
 

 
 
 
 
そうして心身ともに疲れが蓄積していくわけですから、
 
様々な面で体に支障をきたす可能性も高いです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
それに、うつ病患者の訴える不眠のほとんどが、

 
この中途覚醒という症状なんですよ…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
でもご安心ください。
 
私は中途覚醒はおろか、睡眠薬からの依存性まで経験し、復活した者です(^-^)
 

 
 
 
 
 
この記事で、夜中に目が覚めてしまう原因と、一般的な対策方法、
 
そして私が最終的に選んだ対策方法をご紹介します( ´∀`)b
 
 

夜中に目が覚めてしまう原因とは?

 

 
先程も申し上げたとおり、夜中に目が覚めてしまう原因は眠りの質が浅いからです。
 
――まぁ、これは当たり前といえば当たり前ですよね。
 
 
 
 
 
 
では何故眠りの質が浅くなってしまうのかというと、
 
これは個人の年齢や1日・眠る前の過ごし方などを把握しないと、
 
なかなか特定は難しいです。
 

 
 
 
 
 
 
ただ、一応原因として多いものがあるので、ご紹介しますね(´∀`)
 
以下の3つが、眠りが浅くなって眠っている途中で起きてしまう原因に多いものです。
 
 
 
 

目が覚める理由その1:カフェインの摂取

 
定番ではあるもの、やはりカフェインを摂取すると寝つきにくくもなりますし、
 
寝ても途中で目が覚めやすくなってしまいます。
 
 
 
 
 
 
特に気をつけなければならないのは、
 
眠る前だけ飲まなければ良いというわけではないことです。
 
 
 

 
 
 
 
カフェインに弱い人だと、
 
夕方や昼間に飲んだカフェインでさえ、夜の睡眠に影響するのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

因みにカフェインを多く含むものは
 
 
 
・緑茶
 
・ココア
 
・コーヒー
 
・コーラ
 
・栄養ドリンク
 
 
 

などがありますよ!
 
 
 
 
 
心当たりのあった方は、控えるようにしてみてください(´∀`)b
 
 
 
 

目が覚める理由その2:アルコールの摂取

 
アルコールには脳を興奮させる作用が有るため、
 
眠りが浅くなってしまいがちなんですね。
 
 
 
 
 
 
ですから途中で目が覚めてしまうことも多いですし、
 
深い睡眠がとれていないから、翌日に頭痛や吐き気が起こることも多いです。
 
 
 

 
 
 
 
因みにタバコもまた、脳を興奮させる作用があると言われています。
 
現在飲んだり吸われている方は、控えるように注意してみてください(´∀`)b
 
 
 
 

目が覚める理由その3:不安やストレス

 
これが最も多い原因ですね。
 
ストレスや不安もまた脳を興奮させてしまうので、
 
眠りが浅くなり途中で目が覚めてしまいやすいのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
また中途覚醒に伴い悪夢や金縛りを見る場合には、
 

ほぼこのストレスや不安が原因と言ってもいいでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
あなたは、家庭内や会社・学校などで、ストレスや不安を感じていませんか?
 
 
 
 
 
 

 
自分ではあまり気にしていない場合でも、
 
脳は意外とストレスや不安の影響を受けていたりすることもあります(ヽ´ω`)
 
 
 
 
 
 
 
もしストレスや不安に心当たりのある場合には、
 
それをなくせるのであれば出来るだけなくすよう心がけてみてください。
 
 

 
 

原因がわからない!or解決しようがない!と思っているあなたへ

 

 
私の場合、目が覚める原因は特定できませんでした。
 
正確にはストレスや不安だと思うのですが、解決しようのないものだったのです。
 
(職場のストレスが原因でした)
 
 
 
 
 
 
ただ、中途覚醒は何か他の病気に発展する可能性もあるから、どうにかしたい。
 
でも睡眠薬は副作用がとて辛かったので、噂のサプリメントを探すことにしたんです。
 

 
 
 

休めない原因に関係なく、朝すっきり

 

上の「北の大地の夢しずく」は、私が実際に購入したサプリメントです。

 

そして後で公式ページを見て欲しいのですが、このサプリメントは面白い仕組なんですね。

 

 

 

 

 

 

なんでも、人が満足のいく休息が取れない原因はいろいろあるけども、

 

結局は脳内から休息成分が分泌されていないのが理由だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

だったら、その原因を見つけるのではなくて、休息成分自体を補ってやる。

 

そうすることで、原因に関係なく誰でも朝までグッスリと休めるとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直この商品を知ったときは、「いやいや…(;´д`)」と思いました(笑)

 

だって、こっちは必死に休めない原因を考えてるのに、

 

「休めない原因なんて関係ないですよ^^」と書いてあるのですから。

 

 

 

 

 

 

 

ただ値段も1日あたり107円〜という圧倒的な安に惹かれてしまい、

 

購入してしまいました(/ω\*)

 

 

 

 

夢しずくを飲んでみて…

(↑1日分の夢しずく)

 

 

 

 

正直1日107円で、朝まで休めるわけがないと思っていました。

 

 

 

 

 

 

(こちとら睡眠薬飲んでた身やぞ!)

 

とさえ思っていました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

でも飲み始めて2週間経った頃から、

 

「あれ?そういえば昨日は夜中に目が覚めていない…」

 

という日がチラホラと出てきたんですよね( ´∀`)

 

 

 

 

 

 

 

そしてもちろんしっかりと休めているわけなので、

 

朝の頭痛や吐き気は当然なく、日中のウトウトもなくなりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり不眠対策となると、不眠の原因を探すことが多いと思うのですが、

 

私の場合は休息成分を直接摂る方が向いていたようですね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたももし朝までスッキリと休めないことで悩んでいるのでしたら、

 

ひとまず1ヶ月間、試してみてみる価値はあると思います。

 

 

 

 

 

 

恐らく試したことが無い不眠対策だと思うので、

 

もしかするとあなたにもピッタリと合うかもしれませんよ( ´∀`)b

 

 

 

 

 




TOP サプリを徹底比較! 症状の原因と対策 商品レビュー! お問い合わせ