寝不足・寝起きの吐き気

寝起きの吐き気は寝不足が原因?対処方法をご紹介

寝起きの吐き気は、寝不足が原因?!

 
 
あなたは寝起きとともに、胃がムカムカして吐き気がすることはありませんか?
 
もしかすると、気持ち悪くてそのまま吐いてしまうケースもあるでしょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、そんな吐き気が起こる前日は
 

しっかりと夜眠れなかったことはありませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな場合には、やっぱり睡眠が吐き気の原因の可能性があるのですが…。
 
一度この状態に陥ってしまうと、結構頻繁に吐き気がするんですよね。
 
 
 
 

 
 
 
 
 
けど、多くの場合は昼間には収まっているし、周りはそんなに心配してくれません。
 
ただこれらは放っておくとうつ病など別の病気に発展する可能性もありますから、
 
やはり真剣に向き合わなければなりません。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
私も過去に寝起きの吐き気を経験し、そして克服したので、
 
その方法をご紹介しますね( ´∀`)b
 
 
 
 
 
 
 
 
参考にしていただけると幸いです。

 
 
 

寝不足で寝起きに吐き気がする原因とは?

 
寝不足の状態というのは、
 
要するにホルモンのバランスが崩れてしまっているんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
そして、ホルモンバランスの乱れが嘔吐の信号に繋がり、
 
吐き気がしてしまうと言われています。
 

 
 
 
 
 
 
 
また寝不足に伴う精神的なストレスや不安、そして疲労の蓄積もまた、
 
吐き気の原因になると言われています。
 
 
 
 

吐き気の対処法とは?

 
 
寝不足で吐き気に襲われてしまった以上、眠ることが根本的な対処にはなります。
 
しかしそんなこと言われても、
 
一度崩れたリズムを取り戻すのは難しいんですよね(ヽ´ω`)
 
 
 
 
 
 
 
 

だからこそ、どうしても少し眺めの期間を見て、向き合っていく必要があります。
 
因みに睡眠薬は根本的な対処にならないので、おすすめしません。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私の場合には、まず市販の吐き気止めを飲みました。
 
もちろんこれは根本的な解決にはなりませんが、

 
まずは吐き気を抑えないと、精神的にどうにかなりそうだったからです。
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ、目的はあくまで自然な休息リズムを取り戻すこと。
 
そこで私は、栄養機能食品を補助として用いました。
 
 
 

栄養機能食品「マインドガードDX」を飲んだ

 
 
栄養機能食品とは、国が定めた量に適した栄養素が含まれている食品です。
 
簡単に言うと、通常のサプリメントより豊富に栄養が含まれているものでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

特にこのマインドガードDXには、休息リズムを取り戻すための成分と、
 
153種類もの栄養素が含まれていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
栄養素なので睡眠薬の様に体に負担をかけることなく、
 
自然な休息をサポートしてくれるというわけですね。
 

 
 
 
 
 
 
 
ということで、私は吐き気止めとマインドガードDXを飲むことで、
 
徐々に休息リズムを取り戻そうとしました。
 
 
 

 

飲み始めて1週間後…

(↑酸味のある黒砂糖みたいな味!)

 

 

私の場合には、飲み始めて1週間後にはしっかりと休めるようになり、
 
それに伴い朝もスッキリと起きれるようになりました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてそのまま1ヶ月飲み続けましたが、そのあとは特に
 
マインドガードDXに頼らなくとも、休めないということはなくなりましたよ。
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
やはり休息リズムというのは戻すまでは大変ですが、一度整えてしまうと、
 
そのあとは何か大きなきっかけがない限り、
 
ある程度安定するのではないでしょうか。
 
 
 

 
 
 
 
 
もちろん調子に乗って夜ふかしなどをしてしまうと、
 
また乱れてしまうと思うので注意が必要ですが(;´∀`)
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
あなたも今、朝の気持ち悪い感じに悩まれているのであれば、
 
一つの方法として参考にしてくださいね(´∀`)b
 
 
 

 

 




TOP サプリを徹底比較! 症状の原因と対策 商品レビュー! お問い合わせ