寝不足による寝起きのめまい

寝起きのめまいは、寝不足が原因だった?私の対処法をご紹介

寝起きのめまいも、ひどくなるととても危険!

 

 
 
あなたは朝起きた時に、
 
 
 
・ぐるぐると回転するようなめまい
 
・スーッと血の気の引くような感覚
 
・グラッとよろけるような感覚
 
 
 
このようなことはありませんか?
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてさらに
 
 
 
 
・夜にしっかりと眠れていない気がする
 

・寝ても寝た気がしない
 
・日常的にストレスや不安を抱えている
 
・睡眠時間を確保できていない
 
 
 
 
のであれば、それは寝不足が原因の可能性があります!
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
私も不眠で悩んでいるときは、
 
このような立ちくらみ・めまいを多く経験しました。
 
 
 
 
 
 
 
 

 
さらに私の場合には、吐き気・頭痛なども伴っていて…(ヽ´ω`)
 
夜ベッドに入るのも、朝起きるのも嫌いでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
それにひどくなると、日中車を運転していても
 
クラッとなることなんかあったりして、とても危険なんですよね。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただ夜にぐっすりと休めるようになってからは、
 
朝にこのようなことが起こることもなくなりましたので、
 
私なりの対処方法をここに記しておきます(´∀`)b
 
 

 

寝不足でめまいが起こる理由

 
それでは初めに、そもそもなぜ寝不足でめまいが起こるのかを解説しますね。
 
とは言っても、非常に簡単な話なんですが(;´∀`)
 
 
 
 
 
 
 
 
要するに、寝不足の状態は体が休めていないわけなんですね。
 
すると脳の体の傾きを感知する部分が狂ってしまい、めまいが起こるのです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
因みに寝不足というのは、睡眠時間が足りないことだけではありません。
 
 
 
 

 
 
 
 
たとえ長時間眠っていても、
 
その眠りが浅ければ同じことになってしまいますよ(ヽ´ω`)
 
 
 

寝起きのめまいの対処法

 
 
それでは、寝不足が原因のめまいの対処方法をご紹介しますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
そもそもめまいが起こった原因は寝不足だったわけですから、
 
質の良い休息を取ることを、メインとして考えなければなりません。
 

 
 
 
 
 
 
 
ただ私のようにひどいめまいですと、朝だけではなく日中襲われることもあります。
 
また朝だけでも、吐いてしまうほどひどいめまいもありますよね。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
そういう場合には、まずはそのめまい自体を抑えなければなりません。
 
ですからここで使うのが、市販のめまい止めです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私が使っていたのは「岡田脳神経薬」というもので、普通に薬局で買えますよ!

 
長期連用はできませんが、ひとまずめまいを抑えるのにはおすすめです(´∀`)b
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして同時に、根本的な休息には以下のものを用いました。
 
 
 

 
 

(「北の大地の夢しずく」といいます)

 

 

 

 

通販限定なので見たことないと思うのですが、

 

これはいわゆる“休息サポート飲料”と呼ばれるもので、

 

人がウトウトする成分が配合されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グレープフルーツ味で飲みやすく、値段も1日101円から

 

栄養ドリンクよりも安かったので、同時にこれを飲み続けました(´∀`)b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その結果2週間程度で、朝はスッキリと起きられるようになりましたし、

 

夜もぐっすりと休めるようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合はこの方法で良かったと思っているので、

 

私と同じようなことでお悩みなら、試してみる価値はあると思いますよ(´∀`)b

 

 

 

 

 

 


TOP サプリを徹底比較! 症状の原因と対策 商品レビュー! お問い合わせ