寝ても眠い・疲れが取れない原因

寝ても眠い・疲れが取れない原因と対策方法について

寝ても眠い・疲れが取れない原因とは?

 
あなたは、いくら寝ても
 
 
 
・眠い、寝足りない気がする
 
・しんどくて、疲れが取れていない気がする
 
・朝起きても体がだるく、スッキリしない
 
・頭痛やめまいがする
 
・昼間に眠くなってしまう
 
 

 
 
 
このようなことはありませんか?
 
 
 
 
 
 
 
 
実はこれ、休めているようで休めていない状態なんですよ。
 
 
 

だからこそ、放っておくと様々な病気に発展しかねませんし――
 
何より本人が辛いですよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
それに最近の研究では、寝すぎた場合は血糖値が上がるという報告があります。
 
つまり、糖尿病のリスクにも関わってくるというわけですね。
 

 
 
 
 
 
 
 
またそれだけではなく、最も望ましい7時間睡眠の人と比べて、
 
10時間以上眠っている人の死亡率は約二倍という研究データもあります。
 
 
 
 
 
 

 
しかもこれは日本の研究です。
 
そうです。
 
寝すぎる状態は、休むどころか危険な状態を作り出してしまうのです(;´д`)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
――とは言うものの、私も以前は1日12時間以上眠っていたのにも関わらず
 
残りの12時間は睡魔にとりつかれているような、
 
なんだかフワフワしたような状態でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ただ今は1日6時間〜8時間程度休むだけで、
 
朝はスッキリと起きることができています。
 
 
 
 
 
 
 
 
その辺のコツと、寝ても眠い・疲れが取れない原因について解説しますね(^-^)b
 
 
 

寝ても眠い・疲れが取れない原因とは

 
寝ても眠い・疲れが取れない理由は、睡眠の質が悪いからです。
 
つまり時間だけ見ると十分に休めているはずが、
 
実質2、3時間程度しか眠っていないのと同じ――ということも考えられるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
因みに、寝すぎた時に起こる頭痛は睡眠の質以外にも原因があります。
 

それはズバリ、脳の血管の拡張です。
 
 
 
 
 
 
 
長時間眠ってしまうと、体の血行が悪い状態になってしまうのです。
 
その血行を改善するために血管が拡張し、
 
周囲の神経を刺激することで頭痛が起こるのです。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
ですから、ここまでをまとめると
 
 

 
1.睡眠時間を理想の7時間に近づけること(頭痛・死亡率の上昇を避けるため)
 
2.睡眠時間の質を高めること(今の状態のまま短くすると、もっと辛くなるから)
 
 

 
この2つを同時に目指すことが、望ましいと思います。
 
 
 
 
 

睡眠時間の質を高める方法とは

 

 
睡眠時間の質を高めることができれば、
 
あとは無理をせずとも睡眠時間も短くすることができると思います。
 
ですから、まずは睡眠時間の質を高める方法について、解説しますね(^-^)
 
 
 
 
 
 
 
とは言っても、何かをするというよりは
 
「今やっている睡眠の質を下げる行為をやめる」ことがメインになります。

 
 
 
 
 
 
 
 
ただその原因は本当にたくさんあるので、ここでは特に多いものをご紹介します。
 
もし仮に当てはまっていた場合には、まずはこの点を改善してみてくださね(´∀`)
 
 
 
 
 

 
 
特に多いのは、以下のものです。
 
 
 
 
 
・夕方以降、カフェインの含まれる飲み物を摂取している
 
・夕方以降、アルコールを摂取している
 
・眠る前1時間以内に、パソコン・スマホ・携帯・テレビなどを見ている
 
・眠る3時間以内に、食事をしている
 

・日常的にストレス・不安を感じている
 
・夜の10時〜2時までの間に、睡眠をとっていない
 
 
 
 
 
 
 
以上です。
 
恐らく1つくらいは「私当てはまっている!」というものがあると思うので、
 
可能であれば改善するよう心がけてみてください( ´∀`)
 

 
 
 
 
 
 
1つ1つは些細なことですが、意外と睡眠に影響しいるので(;´д`)
 
 
 
 

改善が難しい or 原因が見当たらない場合

 

 
上記に思い当たるフシが有り、また改善できると良いのですが
 
私の場合はそうではありませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
というのも、私が1日12時間以上寝てしまっていたのは、恐らく仕事のストレス。
 
ですが、仕事の環境をすぐに変えるわけにはいかなかったからです。
 
 

 
 
 
 
 
 
それに、恐らく原因は1つではなかったと思います。
 
でも、そのほかの原因を見つけることも、私にはできませんでした。
 
 
 
 
 
 
 

 
だから私は、アプローチ方法を変えてみたんです。
 
 
 
 

実は、しっかりと休めない原因は1つだった

 
私たちが夜にしっかりと休めない原因は、先ほどの通りいろいろあります。
 
しかし、元をたどれば原因は1つなんですよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
それはズバリ、脳内から休息成分が分泌されていないこと。
 
本来であれば夜に分泌されるはずの休息成分が
 

様々な理由によって分泌されないから、私たちはしっかりと休めないのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
だからこそ、見つけられない原因を探すのではなく、
 
 また無理に改善しようとするのではなく、休息成分自体を補ってあげる。
 
 
 
 

 
 
 
 
「そうすると、誰でもしっかりと休めるんですよ^^」
 
そう書かれたサプリメントを見つけたわけです(笑)
 
 
 
 
 
 
 
そうです。
 

先ほどは「アプローチを変えてみる」なんて偉そうなことを言いましたが、
 
私自身このサプリメントを知るまでは、そんな考えは全くありませんでした( ´∀`)
 
 
 
 

噂のサプリメントを飲んでみて

 

ということで、買ってみましたサプリメント。

 

このサプリは、「北の大地の夢しずく」と呼ばれるものです。

 

 

 

 

 

 

 

私の場合ですが、飲み始めて2週間程度で、まずは日中のウトウトが減りました

 

それに食後の後も前まではウトウトに襲われていたのですが、

 

そういうのもなくなりましたね(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

その他にも、“あまり休めなくても、翌日辛くない”ようにもなりました。

 

前まで12時間休んでも辛かったのに、3~4時間でも翌日に影響がないなんて、

 

ちょっと信じられませんでしたが…。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最も驚いたのが、このサプリメントが、1日101円から飲めるということ。

 

私の場合まずは1ヶ月の単品を購入したので1日のコストは127円でしたが、

 

それでも十分安いお思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

私の場合このサプリメントが丁度良かったので、

 

あなたも私と同じような悩みをお持ちなら、

 

よかったら試してみてくださいね(´∀`)b

 

 

 

 

 


TOP サプリを徹底比較! 症状の原因と対策 商品レビュー! お問い合わせ